利用中のアコムから増額のメールが来たら

貸金業者は契約中の顧客が健全であるか否かを判断する途上与信に審査を行っています。自分のところで債務事故がなかったとしても、他社でそういったことがあれば、その顧客は大きな回収リスクがある顧客ということになります。この途上与信の審査は、おおよそ6か月ごとに行っている貸金業者が多い印象です。アコムのカードローンは特にまめに途上余震の審査を行っている業者の一つです。その結果によって貸付限度枠が減額されることもありますが、増額できるという判断もあります。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループであり、それだけ潤沢に資金を持っています。健全で優良な顧客であれば、他社契約を増やされるよりも、アコムでの契約を増やしてもらいたいと考えています。途上与信によって増額できるような顧客がいれば、積極的に増額のお誘いを行います。手続きを促すようなメールが届くようになり、そちらには詳しい内容は書かれていません。大切なお知らせがあるので、会員ページにログインして確認してほしい旨が書かれています。会員ページを確認すると、枠を大きくできる可能性についてのお知らせが来ているといったものです。もし希望するのであれば、手順に従って審査があり、結果が良ければ貸付限度枠が増やされます。ただしメールでのインビテーションの時には、アコムのほうから誘っているのに審査落ちすることもあり、成功率は電話でお誘いが来た時の方が高いといった話もあります。